51歳の今が一番速く走れ、身体が動けます

山崎 二郎様


年齢に抗い、出塁して盗塁し得点することでチームに貢献するプレイスタイルを何歳までできるか?に挑戦してみたいです

初動負荷トレーニング®をはじめたきっかけ

イチロー選手の大ファンということで、以前から初動負荷理論に興味があったので試してみました。現在、51歳で、「週末野球選手」と自称して(笑)草野球しておりますが、明らかに遠くに投げられるようになったり、速く走れるようになったことを実感できたので、ワールドウィングで本格的に取り組み、更にレヴェル・アップしてみたいと思い入会しました。

トレーニングでの変化

一昨年、昨年と試合中、走塁の際、左足のハムストリングスを肉離れしたのですが、そのケガのことを相談し、「年齢に関係なく、盗塁できるプレイスタイルをおこないたい」という目的に対してスタッフさんが作成してくれたメニューを繰り返していくうちに、以前は試合後、ハムストリングスとお尻に張りがあったのが全くなくなりました。お陰で昨年34試合で38盗塁のキャリア・ハイ記録が今年、7月29日時点で、ケガも身体の違和感もまったくなく、48試合で71盗塁と、さらに上回ることができています。人生の中で一番速く走れてますし、盗塁やホームでのクロス・プレイの際、「こう動きたい」と、野手に当たらないようにとっさにかわすことができるようになれ、「身体が動けてる」という実感があります。 また、敬愛するイチロー選手の「意識」だけは少しでも近づけることができるのでは?と思い、試合へ向けての「準備」に時間をかけるようにしています。試合前、ワールドウィングでウォーミング・アップすることで、試合中の動きが全く違います。

今後の目標

同じ年の山本昌投手、敬愛するイチロー選手に気持ちだけは見習って、年齢に抗い、出塁して盗塁し得点することでチームに貢献するプレイスタイルを何歳までできるか?に挑戦してみたいです。学生時代、野球の経験がないので低いレヴェルからスタートしてますので、もっと速く走りたい、遠くに投げられるようになりたい、肩甲骨と股関節の動きをバッティングに活かしたいと、「維持」ではなく、まだまだ「進化」したい、いや、できると確信してます。

主な経歴

2014年度ドーナツ・リーグ最高出塁率王(.818)