私を最高にチューニングしてくれるマシン

標葉 泉様


トレーニング直後、立った瞬間に足の裏からふくらはぎ辺りにかけて、血流がもの凄く良くなる感触がありました。

初動負荷トレーニングを始めたきっかけ

小さい頃から車やバイクが好きだった私は、カートでレースをしていました。シリーズを取りたくて1年だけ、と期限を決めて体重を増やしました。結果は残せたものの、レースを止めてしまい、今度はダイエットに励むことに。興味のあったキックボクシングを始めました。練習前後の柔軟はしていましたが、数ヶ月で足裏が痛むようになりました。整骨院で様々な治療を試みましたが症状は治らず、遂に四六時中痛む程悪化してしまいました。そんな時に整体の出張施術を受け、WWの事を知りました。初めてマシンに触れたときの事は今でも鮮明に覚えています。トレーニング直後、立った瞬間に足の裏からふくらはぎ辺りにかけて、血流がもの凄く良くなる感触がありました。これは良くなるかもしれない、とその時直感しました。

身体の変化

足裏の痛みをほぼ感じなくなりました。(以前が10とすると、1~2程度です)もともと体が固かったのですが、全身の可動域が増し、冷え性も改善されました。明るく前向きに物事を考えられるようにもなりました。常に身体が痛み、改善の兆しが見えない状況だと気分も落ち込みがちでした。日々変化する痛みや体調に合わせて的確なアドバイスを下さったコーチ陣には本当に感謝しています。もう一つ、常識を疑ってみることの大切さも知りました。以前は筋トレをすれば強くなり、怪我とも無縁になると思い込んでいましたから…。従来のトレーニングや治療で成果が出なければ、別の視点からアプローチしなければ問題は解決できないという事も学びました。今では、仕事帰りのトレーニングが心も体も癒してくれるとても貴重な時間になっています。デスクワークで凝り固まった体をWWのマシンで動かしていると1時間もすれば体だけでなく、疲れた頭まですっきりして、元気になって帰宅できます。お会いする会員の方からも様々なアドバイスや楽しいお話をお聞かせ頂き、私にとってはWWが明日への原動力になっています。

今後の目標

最近ゴルフを始めました。初動負荷のトレーニングを活かしたスイングが出来るようになりたいと思っています。というのも、ゴルフの練習後に腰や足が痛くなるからです。自分の体は以前より柔軟性が増したものの、まだベストパフォーマンスを出せる状態にはないようです。少しずつではありますが、初動負荷トレーニングを通じて体調を改善したいと思っています。

出会い・日本から世界へ

半年前、トレーニング中に鳥取本部合宿の話から岩附さんと親しくなりました。毎年お正月は5日間、足を痛めるとケアする手段がない私は家に閉じこもりがちでした。韓国は営業しているという話を聞きつけた岩附さん、一緒に行こうと誘ってくれました。いつもと違う環境で、集中して自分の体にアプローチが出来、実りあるものとなりました。消極的な自分をリードしてくれた岩附さんには本当に感謝しています。現在は別々の場所に居ますがお互い切磋琢磨し、成長し続けたいと思っています。