こんなにも身体の奥の動きが変わるとは

栗田 奈緒子様


不可能だと思っていた技も
「できる」期待が持てるようになり挑戦しています。


初動負荷トレーニング®をはじめたきっかけ

数年前のギックリ腰からの腰痛がほとんどなくなりました。時々痛みが出でもコーチに相談して的確なアドバイスの元にトレーニングをするとすぐに治ります。 これぞワールドウイングマジックです! おかげで腰の心配をせずに安心して練習ができるようになりました。 そして本番の翌日や疲れがたまっている時でもトレーニング後は身体が軽くなり気持ちもスッキリします。 ワールドウイングに通い初めてから今日まで、トレーニングをするたびにコンディションが良くなったと感じています。 自分でも信じられないくらいに身体は変えることができる!それを教えてくれたのはワールドウイングのコーチと初動負荷トレーニングです。

トレーニングでの変化

私のやっている踊りはアラブ発祥の「ベリーダンス」と言います。 ベリーとは「腹部」という意味で、その名の通りお腹の動きに特徴があり全身をしなやかに使っていくダンスになります。 身体の表面ではなく奥の部分を操るようなイメージなのですが…初動負荷トレーニングでこんなにも身体の奥の動きが変わるとは正直おどろきました。 身体に負担をかけずに内側から踊れるようになった事でダイナミックな表現ができるようになりました。 そして不可能だと思っていた技も「できる」期待が持てるようになり挑戦しています。 今後は開放感があり軸が安定したダンスを目指していきたいです。 ワールドウイングのおかげで私の生活が変わったと言っても過言ではありません。それほどまでに意味のあるトレーニングができる環境をありがたく思います。今後も楽しくトレーニングを続けていきたいと思います。

今後の目標

ダンスインストラクターである私の目標は「一生踊り続けること」…それは日々ダンスを楽しみながら生活するという事です。 そのために身体のメンテナンスが必要だと感じ、知人からの紹介をきっかけに初動負荷トレーニングを始めました。 当初は週2〜3回のペースで通う予定でしたが、効果がすぐに現れた嬉しさで少しの時間でも隙を見つけてトレーニングに来るようになるほど、今ではダンスと同じくらい生活の楽しみになっています。