小山裕史氏について

©小山裕史/講談社(『希望のトレーニング』)より 

小山 裕史(こやま やすし)

株式会社ワールドウィングエンタープライズ 代表 
B.M.L.T.生命医科学研究所 所長
高崎健康福祉大学 保健医療学部理学療法学科 教授
(株)ワールドウィングエンタープライズホームページ

経歴

1981年

ワールドウィング(現・株式会社ワールドウィングエンタープライズ)を設立。
同年代よりJ.O.C.傘下各競技の強化・動作研究に従事。
スポーツ選手の動作(フォーム)改善、また、故障改善に手腕を発揮し、
多くの五輪メダリストを育成すると共に、プロ・アマスポーツ選手の指導にあたる。

1994年

神経筋制御、反射機能促進に特徴を持つ初動負荷理論®(B.M.L.T.)を発表。

B.M.L.T.カムマシン®の多機能化、多機種化を実現して、スポーツのみならず故障の早期改善、麻痺改善の研究と実践を大きく前進させ、世界の期待と注目を集めている。

その他の経歴

鳥取大学客員教授(医学部)、(財)日本スケート連盟・(財)日本陸上競技連盟・
(財)日本水泳連盟、(財)日本柔道連盟のフィットネスコーチ、科学サポート班等を歴任。

主な著者

■トレーニング革命/ベースボール・マガジン社(’85~’89)
■新トレーニング革命/講談社(’91’~94)
■[新訂版]新トレーニング革命-初動負荷理論に基づくトレーニング体系の確立と展開/講談社(’94~’08)
■初動負荷理論による 野球トレーニング革命/ベースボール・マガジン社(’99.12~)
■夢の途中で(エッセイ集)/講談社
■「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論が「世界」を変える/講談社(’04.1.15~)
■小山裕史のウォーキング革命/講談社(’08.2.20)
■希望のトレーニング/講談社(’14.7.31)/小山裕史監修

〔主な指導選手(順不同)〕※現役選手

プロゴルフ

青木功、伊沢利光、尾崎直道、田中秀道、森口祐子、土肥功留美、横峯さくら、一ノ瀬優希

プロ野球

イチロー、林昌勇、裵英洙、山本昌、岩瀬仁紀、山井大介、浅尾拓也、朝倉健太、田島慎二、高橋聡文、吉見一起、武藤祐太、山内壮馬、野本圭、八木智哉、石川雅規、中澤雅人、平井諒、福井優也、西村健太朗、岩田稔、安藤優也、中嶋聡、大野奨太、斎藤佑樹、荒張裕司、乾真大、田中賢介、糸井嘉男、後藤駿太、米野智人、大﨑雄太朗、多村仁志、伊藤義弘、矢地健人、内川聖一、藤岡好明、鶴岡慎也

プロサッカー

三浦知良、本田圭佑、宮市亮、佐藤由紀彦、小林慶行、山口慶、村井慎二、橋本英郎、前田遼一、伊藤翔、小林大悟、松下幸平、高柳一誠、藤本主税

プロテニス

森田あゆみ、越野由梨奈

プロゴルフ

青木功、伊沢利光

陸上競技

(オリンピック出場者)川崎真裕美、佐藤敦之、山﨑勇喜、中田有紀、伊藤舞
井川重史、岩佐敏弘、高橋萌木子、渕瀬真寿美、鈴木雄介、松岡佑起、今井正人

水泳

(オリンピック出場者)鈴木絵美子、川嶋奈緒子、原田早穂
杉山美沙

カヌー・スラローム

(オリンピック出場者)海渕萌

〔主な指導選手(順不同)〕

プロ野球

藤井康雄、大島公一、村松有人、金炳賢、今中慎二、川又米利、鹿島忠、武田一浩、高木大成、正津英志、長谷部裕、小浜裕一、吉田直喜、住吉義則、南竜次、谷口功一、東辰弥、萩原誠、澤井道久、遠藤政隆、小林幹英、広池浩司、小島紳二郎、山本翔、梅津智弘、斉藤和巳、田中総司、横田久則、前田勝宏、益田大介、愛敬尚史、彦野利勝、村田善則、デニー友利、伊達昌司、小笠原孝、英智、関口雄大、長峰昌司、由田慎太郎、橋本義隆、二岡智宏、清水昭信、正田樹、梶本勇介

プロサッカー

藤田俊哉、小倉隆史、平野孝、大岩剛、掛川誠、望月重良、熊谷浩二、相馬直樹、下田崇、米山篤志

プロテニス

杉山愛

陸上競技

(オリンピック出場者)有森裕子、伊東浩司、犬伏孝行、今村文男、佐藤信之、新宅永灯至、杉本龍勇、宗茂・猛、谷川聡、谷口浩美、千葉真子、不破弘樹、真木和、宮原美佐子、森下広一、山下佐知子、米重修一
安部友恵、児玉泰介、谷川真理、細川道隆、山本佳子

水泳

(オリンピック出場者)金戸恵太、元渕幸、武田美保、神保れい、河邉美穂

スケート

黒岩敏幸、宮部保範、堀井学、楠瀬志保、根本奈美、新谷志保美

他、※高校、大学、社会人の各スポーツ選手との関わりも多い